F&S CREATIONS RECRUITING 2019

エントリーはこちら

トップメッセージ

たまたま出会った仕事かもしれない。でも、それを「天職」だと思って大切にしてほしい。

デザインで、品質を語ろう。

一本のボルトのこと…ある時、友人が話してくれました。
それは、ドイツ製の、一見ふつうの小さなボルトだったそうです。でも彼は、そのパッケージに、目も心も釘付けになりました。なんてカッコイイのだろう!
ボルトづくりにかける思いや誇り、自社の商品やブランドに対する愛着、そして、その結晶である素晴らしい品質、さらには工場で働く人々の笑顔までも。その全てが、彼にはきっと、一瞬で伝わってきたような気がしたのでしょう。 嬉々として語る友人の話を聞きながら、私は改めて、この仕事の意味を噛みしめたのでした。「デザインって、大事だなぁ」

日本のマーケットには、まだまだ、そういうデザインが足りないと思います。日本のプロダクトやサービスは、本当にきちんと考えられ工夫され、心を込めてていねいに生み出されています。なのに、それが上手に伝え切れてはいない。残念なことです。
優れたデザインは、多くのことを語ります。だから、見る人を引きつけ、手を伸ばさせ、そして心に何かを残すのです。つくる人とつかう人が、よりハッピーになれる関係性を築いていくもの。そして、そうやって世の中をほんの少しずつでも、より美しく心地よく幸せな方向に変えていくもの。それがデザインです。
だから、世の中に、一つでも多くの良いデザインを送り出したい。私は、そう信じて、現在の事業に取り組んでいます。

弊社は、大きな組織ではありません。しかし、こうした思いを共有して、スタッフ全員が日々奮闘しています。F&Sは、良いデザインを生み出すために結成された、言うなれば有志のチームです。
私たちは、いつもお客さまにさまざまな質問をします。課題を共有します。その課題を、パッケージをはじめ、広告、店頭、WEBに至るまで、あらゆる機会を捉えて解決していくこと。同時に、製品や商品に込められたさまざまな思いや願いまでも、デザインという素晴らしい“ツール”を活かして、きちんと生活者・利用者の元に送り届けること。それが、私たちF&Sという会社の使命なのです。

会社は、社員のためにある。

私自身は、中学生の頃、たまたま自分の将来を考えたことがありました。ふと街角で見かけたポスターに興味を持って「世の中には、これをつくっている人がいるんだ。私もこういうことをやってみたいな」と漠然と感じたのです。おそらくそれが、今につながることになったのでしょう。

あなたも、まさに今このHPをご覧になっています。それは、たまたまかもしれない。しかし、そんなところからでも、人生は新たに拓けていくことがあります。
さまざまな業種や職種を経験して、多彩なキャリアを積むことも素晴らしいと思います。しかし私は「働く」とは、やっぱり、自分自身の“生涯の仕事”と出会うことだと思っています。そして、それを見つけることができた人は、幸福だと思います。一方で、人は誰でも、自分の行くべきところにちゃんと行くことができる。私は、そうも信じています。だから、たまたま出会った仕事であっても、ぜひ全力で取り組んでみてほしい。自分のために勉強もして、さまざまな知識や経験値を高める。その過程で、本当に自分がやりたいことも、だんだんとはっきりと見えてくるのはないでしょうか。
人生とは“今という瞬間”が、つなぎ合わさったものに他なりません。だから、何でも100%のチカラを振り絞って、今を今日を、楽しくおもしろく意義あるものとして生きてほしいな、と思います。

会社は、そんなさまざまな人生を受け入れる、いわば社会の装置の一つです。今の時代、会社はあたかも株主のものであるかのような言い方をされることが多くなりましたが、私はそうは考えません。その会社を構成し、動かしているのは、まぎれもなく社員一人ひとり。主人公は、社員一人ひとりなのです。会社が目指していること、社会で果たす役割を十分に理解・共感したうえで、さらに、その仕事を通じて自らの人間性も向上させていく。それが、私が描く、会社と社員、仕事と人生の在り方です。

全ての人が、自らの人生を懸けるにふさわしい仕事や会社と出会えますように。 あなたの奮闘に、期待しています。

top