TOP MESSAGE

代表取締役濱橋 達哉

1959年1月生まれ文章好き広告好きの延長線で大学卒業後広告の世界へ。総合広告代理店、TVCM制作会社、SP代理店勤務を経て1990 (平成2年)8月、31歳の時、単独でF&Sクリエイションズを設立。美しく正しく早くを自分の広告制作方針とし、その後「品質」「精度」「速さ」の3原則を会社業務指針として制定した。賛同してくれる仲間が徐々に増え業容を変化拡大させつつ現在に至っている。営業端一筋。趣味は古美術鑑賞・神社仏閣訪問・ゴルフ。2人の子供は既に独立。現在、妻・犬2匹との2+2暮らし。

当社WEBサイトをご覧いただきありがとうございます。エフアンドエスクリエイションズ、代表の濱橋達哉です。当社は1990年の創業以来、良質な広告づくりに専心して参りました。良質な広告づくりとは、広告本体に対しては、品質を求め、正しくつくり、スピーディに対応する。制作態勢では、真摯に、誠実に対応し、努力を惜しまないというものでした。会社の姿は時の遷移と人との出会いで変化していきます。当社も設立当初はSP代理店。デザイナーの内製化が進んでからはデザイン会社。コピーライターとの出会いによって芯から企画を紡げる広告制作会社へとその歩みを転生進化させています。そしてこれからも発展していきます。ビジネス環境の変化、製品サービスの変化、会社体制の変化。あらゆる変化にあわせてその変化をどう表現するのか・・・ひとも会社も製品もそのいでたちや特長を表現するためのスペックを各々に持っています。でも、その表現が上手なひと(会社)とそうではないひと(会社)がいることも事実。僕らは、そうではないひとや会社の味方をしたい。いでたちや特長をしっかり把握して、その魅力を上手に引き出し表現することで理解してくれる人を増やしていきたい。ひとや会社との出会いがそれぞれを発展させる原動力となるように、これからもいい企画と表現を紡ぎ出し皆さまのお役にたてる会社でいられるよう労力を惜しみません。皆さまにこれからたくさんのいい出会いが起こることを心より願っています。

取締役濱橋 謙

入社当初は紙媒体をメインとした広告制作の提案。後にWEB事業が本格的に始動したことで、WEB制作の知識と提案力を得る。大学時代は微生物の研究に没頭。広告とは無縁の知識と思われたが、現在製薬系の依頼が多く、意外にも生かされた知識となっている。2018年に取締役就任。

私が入社した当初のF&Sは、営業が3人、デザイナーが3人、事務1人、代表を入れてもわずか8名の会社でした。その後、デザイン部WEBチームやコピーライターの部署が立ち上がり、今では30名以上のスタッフが勤務する会社まで成長しました。もちろんただ人数が増えただけではなく、提供できるサービスも増え、広告会社としての質は確実に進化できていると実感しています。私たちの仕事は、企画・コピー・デザインの力で、よい製品やサービスを世に広めること。スマートフォンの普及、ネットプリント、ワークシェア、SNS、新しい広告手法など、10年前ではできなかったプロモーションが実現できる世の中になりました。基本的なF&Sの考えはそのままに、新しい仕組み、考えやアイディアを積極的に取り入れることで、F&Sのサービスも、またさらに進化できると信じています。この度、2018年3月に取締役に就任しました。今のF&Sは、30代〜40代の周りを引っ張っていく世代と、新卒で入社してくれた22才〜30才までの若手の大きく2つの世代で構成されており、私はちょうどその中間の世代となります。泥臭く努力し続けた管理職の価値観、若い世代ならではの思考や価値観。そのどちらも感じとりやすい、いい立場であると思っています。時代の流れに合わせ、全員が働きやすく、また活躍できる環境を作ることで、人が集まり、いい広告やサービスを作り、世の中を少しでも便利にそして豊かにしていきたい。F&Sは、人が財産の会社です。人との出会いとつながりが今のF&Sを作ってきました。それはこれからも変わりなく。社員・パートナー・クライアント、今後も新しい出会いを大切にし、新しい知識・能力を身に着け、会社を成長させていきたいと考えています。