2015年11月19日(木)

周年記念ロゴデザインを考える

広告の仕事をしていると、

周年記念でどのようなことを行ったらいいだろうかという質問を時々受けます。

どのようなことを行ったらいいかということを言いかえると、

どのようなことを行ったら「効果的か」ということになろうかと思います。

周年記念行事の役割を考えてみると

対外的な効果と社内的な効果に分けられます。

対外的には、お客さまや取引先に対して、

企業経営年数の歴史をアピールすることで与信アップの効果があります。

社内的にも、老舗企業なのだという認識で社員にも安心感が広がります。

さらに、社歴のある伝統的企業の一員であるという誇りも生まれてきます。

そして、対外的と社内的、このどちらにも大いに効果を発揮するのが周年記念ロゴのデザインです。

ロゴをデザインしてパンフレットや名刺に活用することで、商談時の話題になります。

ロゴをデザインしてホームページに掲出することで多くの人の目に触れます。

ロゴをデザインして記念行事の各種アイテムに利用することでそれらが大変華やかになります。

謝恩会や記念式典がおおいに盛り上がります。

弊社では、ロゴ開発とそのデザインを8万円よりお受けしています。

この機会に貴社もご検討になってはいかがでしょう。