2015年05月08日(金)

周年記念を行って良かったこと

前回、弊社25周年記念ロゴ制作のお話しをさせていただきましたが、

今回は、周年記念謝恩会のことをお伝えします。

昨年8月8日、弊社は25回目の創立記念日を迎えました。

そこで、九段下のグランドパレスで、25周年記念謝恩会を開催させていただきました。

記念式典とか祝賀会という名前にはあえてしませんでした。

そのわけは、この式典は今まで弊社を支えてくれた協力会社の皆さんに

日頃の感謝の意味合いを込めてお礼を述べる場としたかったからなのです。

私たち、デザイン会社は、私たちだけのチカラだけで全ての業務をこなしているわけではなく、

そこには多くの協力会社さんのチカラが存在しています。

発注側・受注側という垣根を越えて仕事をすることで初めて良い制作物が誕生します。

そのような日頃多大なチカラを貸してくれている協力会社さんに、

日頃コミュニケーションをとれていない分の恩返しとして、

謝恩会の場と時間を借りて、会談することで、

お互いの理解がより深まってくれることを期待しての開催でした。

結果は、大大成功でした。

多くの参加者の皆さまから、

参加して良かった、F&Sの人たちへの理解がより深まった、

いろいろな会社の方と知り合えたことが大きな収穫、

などなどのお言葉をいただきました。

ネット社会、メール社会、などと言われて久しい現在ですが、

私たちが思ったことは、やはり、ビジネスは人が中心、ということでした。

やはり、ビジネスの基本は、人。

会ってお話しし、情報を交換することで、予想だにしない仕事に繋がったりして、

人との繋がりや縁を感じた日となったのでした。