ランディングページ制作

  • ホームページ制作
  • ランディングページ制作
  • スマートフォンサイト制作
  • SEO対策

ランディングページは主に営業用サイトと考えます

公式ホームページをコーポレイトサイトと考えることは既にお話ししました。

コーポレイトサイトとして作成したホームページの役割は会社のPR(ブランディング)機能と考えます。この会社PR機能としての役割を担うコーポレイトサイト内で、営業用サイト(製品の販売を目的としたサイト)を設けることは少々無理が生じます。

この場合に考えていただきたいのがランディングページです。

ランディングページは、SEO対策よりリスティング対応

多層構造のコーポレイトサイトとは異なり、ランディングページは単層構造です。したがって、元々、SEOでの評価を受けにくい特性があります。

このため、ランディングページは、他メディア(たとえば、ペーパーメディア)と紐付けて活用するか、リスティング広告と連動して運用することが一般的です。公式ホームページとリンクを張って相互活用する方法もお薦めです。