ホームページ制作

  • ホームページ制作
  • ランディングページ制作
  • スマートフォンサイト制作
  • SEO対策

ホームページは自由なメディア

ビジネスシーンで、名刺交換は最初のご挨拶。そして名刺交換後、その企業はどんな企業だろう・・・と、真っ先に見に行くのがホームページなのではないでしょうか。

名刺、会社案内、商品パンフレット、インセンティブ・・・、
会社のPRをするメディアは多々存在しますが、その中でもっとも総合的に会社情報を集約できるメディアはホームページではありませんか。

物量やサイズに限りのあるペーパーメディアと比較するとホームページはその表現の自由度が非常に大きく、時間軸でもリアルタイムに対応できるメディアですね。このようなホームページをうまく活用しない手はありません。

いかがですか。現在の貴社ホームページをもう一度見直してみては・・・。

強み、表現できていますか

ブランディングって何でしょうか。

ロゴマークを創り直して各メディアに露出することでしょうか、テレビや新聞等のメディアを使って会社や製品をコマーシャルすることでしょうか。

もちろんそんな活動もブランディングの一端と言えるとは思いますが、本来の意味でのブランディングはそうではありません。ブランドって、つまり、そのものが持つ利点であり価値です。利点はイコール強みと言い換えることができます。

では、貴社の強み、って何でしょうか。

営業が販売して行く製品の強み、企業としての強み、これらを総合的に端的に自由度を持って表現すること、このことこそがホームページ(コーポレイトサイト)が担うべき役割であると私たちは考えています。