グラフィックデザイン

品質は使ってみないとわからない。
けれど、デザインで品質を語ることができます。

  • パッケージデザイン
  • パンフレット・カタログデザイン
  • POPデザイン
  • ロゴタイプ・ロゴマークデザイン

見やすく、わかりやすく、理解しやすく、デザインしています。

パッケージデザイン、パンフレット・カタログデザイン、POPデザインはクライアント様の業績拡大のために、伝わりやすいデザイン、わかりやすいデザイン、見やすいデザインを心がけ、過去25年間で約10万点以上のデザインをこなして参りました。この知見により、ご依頼を受けた案件に応じて業績拡大のために考えられる最善のデザインをご提供できると自負しています。

今までのデザイン会社と比べて

業績が伸びた。納期通りに仕上がる。仕事が早い。提案力が優れている。間違いが少ない。一緒に仕事をして楽である。
などなど、です。
自社PRのホームページですから、良いことばかり言っているように感じる方もいると思います。
皆さん!ぜひ一度、お仕事をご発注くださいませ。ウソ偽りがあれば料金は全額ご返却いたします。本当です…。

仕事の流れ

  1. STEP1 クライアント様より、デザイン(お仕事)の依頼があります。
  2. STEP2 お打合せの時間をいただきます。業績を伸ばす11ポイントに従ってヒアリングをしていきます。
  3. STEP3 問題点や懸念材料をお互いに確認します。
  4. STEP4 お客様の考えを具体化していきます。ヒアリングに従って弊社でデザインイメージを作成します。
  5. STEP5 検討段階に入り、何度かデザインのやり取りを行います。同時並行で校正作業に入っていきます。(校正作業は弊社主導で進めていきます。)
  6. STEP6 検討段階に入り、何度かデザインのやり取りを行います。フィニッシュワークを行います。

仕事のポイント

  1. POINT01 十分なヒアリングをして、制作の方向性を決めます。

    → 提案の骨子がずれません。

  2. POINT02 作業の無駄を省くよう最大限努力します。

    → コストが最小限で済むし納期も早まります。

  3. POINT03 お客様の言う通りには、デザインを行いません。 弊社のご提案が必ずそこにあります。

    → ベストな選択が可能となります。

  4. POINT04 デザインのテイストを必要に応じて数パターンご提案します。

    → 取捨選択から良いものが生まれます。

  5. POINT05 スケジューリングと共に、制作を進めて参ります。

    → 納期がずれません

  6. POINT06 校正作業は、弊社主導で行います。

    → お客様は校正の時間を避け本業に専念できます。